【11-22】一橋大学硬式野球部(東都大学野球連盟)     交流40周年

ペンメモ 昭和43年に、故畠山圭司部長(47期)が一橋大学へ内地留学されました。これがご縁で交流が始まりました。
畠山 圭司
▲畠山圭司氏(47期)
一橋大2011.11
▲2011年秋季入替戦後 神宮第一球場前にて(一橋大学硬式野球部)
posted by クラブOB会 at 2011年12月04日 11:07 | Comment(2) | お知らせ
この記事へのコメント
一橋大学で山城章教授の経営学を熱心に勉強されていました。野球部監督や部長のお仕事と経営学に相通じるものをお感じになられたことでしよう。

Posted by 園田清章 at 2019年09月02日 06:43
園田清章 様

ブログをご覧いただき有難うございます。

荒谷監督は、畠山先生以来53年ぶりに教員兼監督として、広島商を夏の甲子園に導きました。
又、広島県内には先生の教え子である野球部監督・部長が沢山活躍しています。先生の教えを継承しています。
Posted by ブログ担当者 at 2019年09月07日 12:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: