【15-12】OB便り(プロ野球)

ぴかぴか(新しい)福岡ソフトバンクホークス 柳田悠岐選手(105期)スコアボード“破壊”の特大同点弾ぴかぴか(新しい)

横浜スタジアム
「交流戦、DeNA−ソフトバンク」(横浜スタジアム)
ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、1−2で迎えた六回、DeNA・三浦から特大の12号同点ソロ。打球はスコアボードを直撃し、液晶の一部が破損した。わーい(嬉しい顔)パンチDeNA3番石川選手表示の横に
 柳田が、日本人離れしたパワーを存分に見せつけた。1点を追う六回1死、三浦の外角高めに浮いた変化球をフルスイングで捉えると、打球は大きな弧を描いて中堅手のはるか頭上へ。そのままスコアボードのほぼ中央、やや右よりに直撃すると、ボードにはくっきりとボールが当たった跡が浮かんだ。
 プロ24年目の“レジェンド”右腕を打ち砕いた5年目の若武者は、悠々とダイヤモンドを一周。打たれた三浦も、あまりの打球に苦笑いを浮かべるのみだった。
【デイリースポーツ 6月3日(水)19時54分配信】
posted by クラブOB会 at 2015年06月03日 20:00 | Comment(0) | OB便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: