【18-14】平成30年秋季広島県高等学校野球大会地区リーグ戦

於:広島商グランド
広島西地区 Dゾーン(広島商・国泰寺・美鈴が丘・観音)
8月19日 広島商 8-1 国泰寺
  25日 広島商 8-1 美鈴が丘
  26日 広島商15-5 観 音

◎広島西地区(8) 広島商・国泰寺・工大附・廿日市西・大竹・宮島工・崇徳・五日市は県大会へ
◎広島東地区(10) 瀬戸内・国際学院・広陵・高陽東・西条農・安西・安芸府中・祇園北・広島工・城北は県大会へ
◎北 部地区(7) 三次・向原・新庄・吉田・加計芸北・庄原実・庄原格致は県大会へ
◎ 呉 地区(6) 市立呉・三津田・広・武田・安芸南・呉港は県大会へ
◎尾 三地区(6) 尾道商・如水館・尾道・総合技術・尾道北・因島は県大会へ
◎福 山地区(7) 府中東・盈進・誠之館・英数学館・近大福山・神辺旭・大門は県大会へ
posted by クラブOB会 at 2018年08月31日 20:00 | 秋季広島県・中国大会

2018/8月予定表(OB関係・公式戦)

於:広島商グランド 青字はOB関係
8月19日 広島商 8−1 国泰寺 13:00(リーグ戦)大竹高グランド
美鈴が丘7−10観 音 11:30(リーグ戦)宮島工グランド
25日 広島商 8−1 美鈴が丘 10:00(リーグ戦)
国泰寺11−11観  音 13:00(リーグ戦)
26日 広島商15−5観  音 10:00(リーグ戦)
国泰寺12−2美鈴が丘 13:00(リーグ戦)

posted by クラブOB会 at 2018年08月26日 21:00 | 硬式野球部予定表

野球殿堂博物館(東京ドーム)特別展「高校野球 100回目の夏」

特別展「高校野球 100回目の夏」
会 期   2018年5月29日(火)〜9月30日(日)
主 催   公益財団法人 野球殿堂博物館
協 力   公益財団法人 日本高等学校野球連盟、朝日新聞社
会 場   野球殿堂博物館(東京ドーム21ゲート右)

 2018年夏、全国高等学校野球選手権大会が第100回の記念大会を迎えます。当博物館ではこれを記念して、1915(大正4)年の第1回から第100回までの歴史をたどる特別展を開催します。愛知・中京大中京(28回出場)、広島・広島商(22回)、愛媛・松山商(26回出場)、大阪・PL学園(17回出場)をはじめ、各都道府県の最多出場校のユニホームを一堂に展示しています。
2018野球殿堂博物館
posted by クラブOB会 at 2018年08月18日 19:00 | お知らせ

【18-13】荒谷新監督就任(第22代:93期)

20180727広陵31
8月、若松監督の退任と荒谷 忠勝新監督の就任が決まりました。
荒谷新監督は、1994年第66回選抜大会に外野手として甲子園に出場。大学卒業後は県内校で監督を務め、2016年4月から母校の教員に赴任され、同時に硬式野球部の副部長に就任されていました。これからの指揮に大いに期待したいものです。
posted by クラブOB会 at 2018年08月18日 12:00 | 監督就任

【18-12】OB便り(プロ野球)

ヤフオクドームのバックスクリーン右に、総勢92人もの丸刈り軍団が陣取った。
 そろいのジャージーに白Tシャツ、左胸には「HIROSHO」の文字。ソフトバンク柳田が母校・広島商の野球部を招待していた。練習試合で前日15日から福岡に1泊する機会があり実現。もっとも、試合メンバーでなく広島に居残りだった部員44人については、柳田がバスを用意したという。
 試合前練習の時間はバックネット裏へ招かれ、柳田のフリー打撃を目撃。球界きってのフルスイングに、球児たちは思わず「これ(スタンドに)入んの?」「金属バットみたいやな」などと漏らした。
 柳田が在学当時1年生だった2004年夏を最後に、広島商は甲子園から遠ざかっている。夏は昨年から2年続けて、広島大会の準決勝で広陵に敗れた。新チームの真鍋駿(たけと)主将(2年)は「来年は『試合を見せていただいた時期に、今年は甲子園に行けました』と柳田さんに報告できるようにしたいです」と意気込む。
 1年生から主軸を張り、今春から4番の三塁手。右打ちながら「柳田さんのフルスイングを見習っています」と言い、先日の練習試合で強振して痛めた右脇腹が治ったところだそうだ。「生で見た打球はものすごかったです。フルスイングしながらも芯に当てている。招待していただいて本当にありがたい。柳田さんの人間性も見習い、誰かのために何かできる人になりたいです」と話す。
 柳田先輩が俊足を飛ばした二塁打も及ばず、ソフトバンクは楽天に競り負けた。もっとも、帰りのバスに乗り込む広島商の球児たちは胸いっぱい。翌日からまた、グラウンドに2つある柳田寄贈の打撃ケージも使って打ち込むつもりだ。(西日本スポーツより)
180816ヤフオク ソフトバンク・楽天
posted by クラブOB会 at 2018年08月16日 23:00 | OB便り

タイブレーク制度の運用について(広島県高等学校野球連盟)

■タイブレーク制度については以下のとおり運用するものとし、春季県大会・夏季選手権大会・秋季県大会において採用する。

(1)タイブレーク導入開始回については、12回終了時に同点の場合13回からタイブレークを開始する。
(2)打順は12回終了時の打順を引き継ぐものとする。(次回以降も前イニング終了後からの継続打順)(3)走者は、無死一・二塁の状態から行うものとする。
   この場合の2人の走者は、前項の先頭打者の前のものが一塁走者、一塁走者の前の打順のものが二塁走者となる。
(4)タイブレークを開始する各イニングの前に、審判委員と両チームは各塁上の走者に誤りがないか十分に確認する。
   その後、守備側の選手交代およびポジション変更、攻撃側の代打および代走は認められる。
(5)タイブレーク開始後、降雨等でやむなく試合続行が不可能になった場合は引き分け再試合とする。
(6)タイブレーク開始後、15回を終了し決着していない場合はそのまま試合を続行する。
   ただし、一人の投手が登板できるイニング数については15イニング以内を限度とする。
(7)決勝戦は、タイブレーク制度は適用しない。
(8)決勝戦での延長は 15 回で打ち切り、翌日以降に改めて再試合を行う。
   ただし、決勝戦の再試合では上記(1)〜(6)にしたがい、タイブレーク制度を実施する。

■公式記録の取り扱い
 チームおよび個人の記録は、すべて公式記録とするが次項以下に掲げることには留意する。
(1)投手成績
   @規定により出塁した2走者は、投手の自責点としない。
   A完全試合は認めない。
   B無安打無失点試合は認める。
(2)打撃成績
   @規定により出塁した2走者の出塁記録はないものとする。
    ただし、「盗塁」「盗塁刺」「得点」「残塁」等は記録する。
   A規定により出塁した2走者を絡めた「打点」「併殺打」等はすべて記録する。
posted by クラブOB会 at 2018年08月11日 19:00 | お知らせ